MENU

40代女性の悩みでもある薄毛は改善するのでしょうか?

最近40代の女性の方に最も多い悩みが「薄毛」です。薄毛と言えば、弾性だけの悩みと思われていましたが、最近では多くの女性が薄毛に悩まされています。特に40代を中心に薄毛に悩んでいる方が多く、若い方だと20代や30代の女性も薄毛に悩んでいる人が増えてきています。そんな女性の薄毛の症状は、殆どの場合「びまん性脱毛症」と言われる脱毛症で、最近では「FAGA」と言われています。

 

女性特有のびまん性脱毛症(FAGA)

40代の女性が悩んでいるのは、FAGAと言われる脱毛症で、いわゆるびまん性脱毛症の事です。FAGAとは、男性のAGA(男性型脱毛症)の女性版の事で、「Famale AGA(女性男性型脱毛症)」の略称です。これは、男性のAGAと区別するために、このような名称になっているのです。

 

両者の症状は同じではなくそれぞれに特徴があります。男性のAGAの特徴は「頭頂部が極端に薄くなる症状」や、「額の生え際部分が極端に後退する症状」が一般的です。

 

しかし、女性のFAGAの場合は局部的に極端に薄くなる症状は少なく、「全体的に薄くなる」びまん性脱毛症が殆どなのです。なぜこのように両者に違いがあるのかと言いますと、「ホルモンの関係」があるからです。

 

薄毛を促しているのは、基本的に男性ホルモンなのですが、女性の場合は女性ホルモンが大半を占めていて、体内で生成される男性ホルモンの分泌量は、男性と比較しても約半分程と言われています。

 

それに、女性の髪の毛を生成している女性ホルモンエストロゲンが分泌し続けているので、男性のように極端にある特定部分が薄くなってしまうと言う心配は殆どないのです。

 

ただし、放置していても改善するものではなく、男性のAGAのように進行型ではないと言われていても、徐々に髪の毛の量が減って将来的にスカスカになってしまう事は間違いないので、気づいた時に何らかの対策を取らなければ大変な事になってしまうのです。

 

髪の毛が抜ける仕組み

先ほど髪の毛が抜けるのにホルモンが関係していると言いましたが、これは主に男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)が影響しているのです。もともと女性の体内にも男性ホルモン(テストステロン)が分泌されています。基本的には男性ホルモンの分泌量は少ないのでそれ程影響はないのですが、ホルモンバランスが乱れてしまい女性ホルモンの分泌量が低下してしまった際に、男性ホルモンが優位性に立ってしまい抜け毛が促進されてしまうのです。

 

男性ホルモンである、テストステロンが還元酵素5αリダクターゼと結合する事によって、DHT(ジヒドロテストステロン)と言う男性ホルモンが生まれます。このDHTこそが髪の毛の成長の邪魔をして、成長しきる前に髪の毛が抜け落ちてしまうのです。つまり、女性ホルモンの分泌量の低下が女性の薄毛の原因と言う訳なのです。

 

改善策は?

40代女性の薄毛の改善策としましては、ホルモンバランスを崩さない事なのですが、これには様々な原因があるので、どのように改善すれば良いと言う事は非常に判断しづらいものとなっているのです。そもそも、なぜホルモンバランスが乱れるのかと言う事なのですが、これには以下のような原因が考えられます。

  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • ストレス
  • 喫煙
  • 飲酒
  • 過度なダイエット

これらは、いわゆる「生活習慣」と言われている事で、これらが乱れるとホルモンバランスを崩してしまい、女性ホルモンの分泌量が低下してしまうと言われています。そして、弾性ホルモンが優位性に立ち、抜け毛が増えて薄毛になってしまうのです。

 

そこで、女性の薄毛にならない対策として、一番良いのは生活習慣の改善や見直しと言う事になるのですが、これはあくまでも「薄毛対策」であり、既に薄毛になってしまっている女性にはあまり効果が無いと言われています。

 

残念ですが、一度乱れてしまったホルモンバランスを、生活習慣の改善だけで元に戻す事は非常に難しいと言われています。もちろん生活習慣の改善も必須にはなってくる事は間違いないのですが、もう1つ「女性の薄毛の専門的治療」が必要となります。

 

つまり、既に薄毛になってしまっている女性の方は、「女性専門の薄毛治療」と「生活習慣の改善」で、薄毛を克服する事ができるのです。これは、高確率で薄毛を改善する方法で、女性の場合は男性の薄毛よりも改善率が非常に高いと言われています。

 

なぜなら、基本的に女性ホルモンの量が男性よりも圧倒的に多いからなのです。きちんとした治療を開始して、規則正しい生活を送り、不摂生をしなければ、あなたの薄毛は改善する事ができるのです。

 

育毛剤や育毛サプリではダメなの?

40代女性の多くが、薄毛改善策として選んでいるのが「育毛剤・育毛サプリ・育毛シャンプー」等です。しかし、これらでは薄毛が改善される事は無いでしょう。実際使用した事がある方ならお分りと思いますが、どれだけ高価な育毛ケア商品を使用しても薄毛は改善される事は無いでしょう。

 

なぜなら、育毛剤や育毛シャンプーと言うのは、あくまでも「頭皮環境改善目的」なので、ホルモンバランスが元に戻る事は無いのです。それに、そもそもの薄毛の原因がホルモンバランスの乱れからきているのに、頭皮環境を整えても意味が無いのです。

 

頭皮が乾燥している場合や、頭皮事態に問題があって薄毛になっている方は、育毛剤や育毛シャンプーは効果的だと思いますが、それ以外の方が育毛剤等を使用しても全く意味は無いでしょう。

 

育毛サプリに関しましては、栄養成分がたくさん含まれている栄養補助食品なので、普段の食事では摂取しきれない栄養分が摂取できるので良い事だと思いますが、あくまでも栄養補給だけなので、ホルモンバランスが元に戻る事は無いでしょう。

 

もちろん髪の毛や頭皮の事を思い、頭皮に優しいアミノ酸系の弱酸性のシャンプーなどを使う事は良い事です。しかし、それだけで薄毛が改善されると程FAGAは簡単なものではないのです。

 

育毛剤で多額の費用を消耗するぐらいなら、まずは専門医に相談した方が早く薄毛が改善されるでしょう。

 

女性専門の薄毛治療とは

薄毛治療を行っているクリニックや皮膚科はたくさんあります。しかし、「女性の薄毛治療を専門的に行っているクリニック」は、全国にも数える程しかありません。女性の薄毛は、男性の薄毛とは似ているようで異なるものです。

 

つまり、男性のAGAの治療方法や治療薬と女性治療方法や治療薬は異なると言う事です。だからこそ、女性の薄毛の場合は、一般的な皮膚科や総合病院では無くて、女性の薄毛治療を専門的に行っているクリニックに相談するべきなのです。

 

女性の薄毛治療には正しい治療法があると言う事です。

 

男性の薄毛(AGA)治療薬で有名なもので、殆どの皮膚科などで処方される治療薬は「プロペシア」と言うものです。しかし、このプロペシアを服用できるのは「成人男性のみ」で、女性の方やお子様は一切服用する事はできません。

 

しかも、手に触れる事さえしてはいけないと言われています。特に、妊娠中の女性やお子様が居るところでは、絶対に使用しないでくださいとまで注意されるほどの薬です。

 

これだけでも、男性と女性の治療法が違うと言う事がよくわかりますね。ちなみに女性の治療薬で使われるのは、「パントガール」と言う治療薬です。このパントガールを処方してくれるのは、女性専門の薄毛治療を行っているクリニックだけなのです。

 

基本的に、女性の薄毛治療はパントガールを服用する事がメインになってきますが、以下で紹介する女性の薄毛治療を専門的に行っているクリニックでは、オリジナル治療薬の扱いがあるので、パントガールで効果が無い場合でも安心なのです。

 

女性専門の薄毛治療を行っているクリニック

最近の薄毛治療と言えば、男性も女性も「発毛治療」が主流となっています。女性の薄毛治療は女性の薄毛治療を専門に行っているクリニックではじめてください。一般的な皮膚科に行っても、適当にチェックされて育毛剤の処方等で終わってしまいます。それではいつまでたってもあなたの薄毛が改善される事は無いでしょう。なぜなら、薄毛の進行をおくらせているだけに過ぎないからです。女性専門の薄毛治療で発毛実感してくださ。

 

発毛治療のヘアメディカルビューティー

東京・名古屋・大阪・福岡の4医院

 

 

http://www.hairmedical-beauty.com/

 

ヘアメディカルビューティービューティーは、女性専門の薄毛治療(発毛治療)を行っているグループで、全国に4医院しかありません。「東京・名古屋・大阪・福岡」の4都市にヘアメディカルグループのクリニックがあります。それぞれ、男女別に専門的に薄毛治療が行われていて、受付や待合室、診察室まで全てを男女別で分けてくれているので非常に通いやすいクリニックとなっています。また、治療実績が豊富で135万人の薄毛を改善してきました。ヘアメディカルの凄いところは600パターン以上のオリジナル処方があるところです。それぞれの薄毛の症状に合わせたオリジナル治療薬を処方してくれるので、改善までの期間がとても速い事でも有名です。東京、名古屋、大阪、福岡にお住いの40代女性の方は是非ヘアメディカルに相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

発毛治療の東京ビューティークリニック

全国に36医院

 

 

http://www.tokyobeauty.jp/

 

東京ビューティークリニックは、全国にある女性専門の薄毛治療を行っているクリニックです。院長は男性のAGAスキンクリニックでお馴染みの麻生泰院長で、自らが発毛治療をして成功した事でも有名です。そんな院長が、「薄毛を隠すのではなく、自分の髪の毛でないと意味が無い」と言う思いから、女性専用の発毛薬「Rebirth Lady」を開発したのです。この発毛薬Rebirth Ladyは身体の外側からと内側からWの効果で、発毛しやすい環境を整える効果があります。

 

 

どちらのクリニックもまずは「無料カウンセリング」からのスタートとなります。もちろん、現在の自分の頭髪の状況を知る為だけにカウンセリングのみ受ける事も可能となっています。女性の薄毛は「細かい原因を知る事」からはじまります。この細かい原因が分からないまま治療をはじめる事は出来ないのです。ですから、まずは「自分がなぜ薄毛になっているのか」、を知る為にも無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

 

ヘアメディカルビューティー公式HP⇒http://www.hairmedical-beauty.com/

 

東京ビューティークリニック公式HP⇒http://www.tokyobeauty.jp/

 

薄毛治療を少しでも安くする方法

薄毛治療は初めのカウンセリングこそ無料ですが、実際治療がはじまると、決して安い料金ではございません。一般的には初診料が「10,000~15,000円」で、毎月の通院費と治療薬の費用が「15,000円~30,000円」と言われています。

 

ですから、まずはヘアメディカルビューティーや東京ビューティークリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。カウンセリングは無料なので費用の心配は一切要りません。そして、カウンセリングの結果、あなたの薄毛の症状に効く治療薬が「パントガール」と診断された場合は、高い通院費を払わなくても個人でパントガールを購入すると言う方法もあるのです。

 

オオサカ堂と言う個人輸入代行会社があるのですが、こちらの会社は全国的にも有名で、男性のAGA治療薬であるプロペシアなども安い料金で手軽に手に入れる事ができるのです。

 

もちろんパントガールもこちらのオオサカ堂で安く手に入るのですが、まずはあなたの薄毛の症状にパントガールの効果があるのかどうかと言う事を、カウンセリングで知る必要があるのです。

 

パントガールの効果が無いのに、パントガールを服用してもあなたの薄毛は改善されません。ですから、まずはヘアメディカルビューティーか、東京ビューティークリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。

 

そして、パントガールでの治療の説明がありましたら、一度考えると言って話を持ち帰り、治療は開始せずにオオサカ堂でパントガールを入手すると、破格に安い料金で、、薄毛治療をはじめる事ができるのです。

 

この方法だと、通院する必要も無くなりますし、総額の治療費が半額以下で済みますので、手間もお金も省けて一石二鳥なのです。しかし、パントガールでの治療は難しく、それぞれのクリニックのオリジナル治療薬での治療開始と診断された場合は、この方法で薄毛は改善されません。

 

いずれにしても、カウンセリングを受けてみないと分からないと言う事です。少しでも早くに薄毛を改善したいと言う方は、まずは無料カウンセリングを受けるようにしましょう。

 

因みにですが、パントガールは2種類あって、「パントガールインターナショナル版」と「パントガールオーストリア版」です。料金は若干インターナショナル版の方が高いのですが
含有されている成分が非常に多く日本人向けに作られています。

 

両者の比較は以下の通りです。

 

パントガール通販最安値 オオサカ堂

パントガール インターナショナル版

40代の女性に最も多いと言われているびまん性脱毛症(FAGA)の治療薬です。抜け毛が急に増えてきた方や薄毛が気になりだした方は、早めにパントガールの服用を開始する事で抜け毛は改善されます。また、薄毛が酷くて悩んでいる方もパントガールを服用する事で、抜け毛を減らし、髪の毛の発毛や成長を促してくれます。オオサカ堂のパントガールは通販最安値で1箱からでも送料無料となっております。

通販最安値 6,845円(総量・代行手数料込み)

パントガール オーストリア版

パントガールオーストリア版はインターナショナル版に比べて料金が安いのですが、有効成分の配合量が比較的少なくなっています。日本国内の薄毛治療クリニックで処方されているのはインターナショナル版です。少し料金は高くなりますが、日本人の方にはインターナショナル版をおすすめします。

通販最安値 6,753円(総量・代行手数料込み)

 

パントガール インターナショナル版(日本人向け)
ビタミンB1 60mg 糖をエネルギーに変える代謝を促します。
L-シスチン 20mg 毛髪、皮膚、爪の角質層をつくるタンパク質。肌のターンオーバーを促し、シミやそばかすを薄くする作用もあります。もちもん発毛、育毛にも必須の成分です。育毛シャンプー等にもよく使われていて、髪の毛の材料としては必要不可欠な成分となっています。
ケラチン 20mg ケラチンは髪の毛の主成分でもあり、皮膚と髪の毛の若々しさを保つ為の成分。紫外線などの外部刺激から体を守るクッションやバリアの役割をしています。
パントテン酸カルシウム 60mg 毛髪の毛・皮膚・神経組織を健康に保つ為の成分。脂肪の代謝を促進させ、副腎では抗ストレス物質の副腎皮質ホルモンを生成します。
薬用酵母 100mg 髪の毛・皮膚・爪等を育てる成分。ビール酵母を洗浄・乾燥して薬用としました。ビタミンB類、たんぱく質、消化酵素を含んでいます。
パラアミノ安息香酸 20mg 白髪になる一歩手前の髪の色を元に戻す効果があるビタミンの1種です。お肌の老化防止効果や美肌効果もあります。

※1カプセルに含まれている数量です。

 

パントガール オーストリア版
L-シスチン 220mg 毛髪、皮膚、爪の角質層をつくるタンパク質。肌のターンオーバーを促し、シミやそばかすを薄くする作用もあります。もちもん発毛、育毛にも必須の成分です。育毛シャンプー等にもよく使われていて、髪の毛の材料としては必要不可欠な成分となっています。
パントテン酸カルシウム 60mg 毛髪の毛・皮膚・神経組織を健康に保つ為の成分。脂肪の代謝を促進させ、副腎では抗ストレス物質の副腎皮質ホルモンを生成します。

※1カプセルに含まれている数量です。

 

以上のように、パントガールは2種類あります。もちろんおすすめは日本人向けに作られているインターナショナル版です。料金が高いと言っても微々たるもので、通院する事を考えればそれほど高い金額ではないと思います。

 

薄毛治療の通院費は、高い場合だと3万円程必要になりますが、パントガールを自分で購入して薄毛治療をはじめる場合だと、約5分の1の値段で大丈夫なのです。

 

少しでも安い料金で薄毛を改善するには、まずはあなたの薄毛の症状にパントガールが効果があるのかを、無料カウンセリングを活用して知る事がポイントとなってきます。どうせ同じ治療薬を服用するのなら、少しでも安い方が良いのではないでしょうか。

 

例えば、薄毛治療が1年間必要な場合、毎月3万円×12ヶ月=36万円+交通費が必要になります。

 

しかし、パントガールの場合だと、約7,000円×12ヶ月=84,000円で薄毛が改善されるのです。

 

その差は、276,000円です。276,000円もあれば、ちょっとした贅沢ができますね。

 

ヘアメディカルビューティー公式HP⇒http://www.hairmedical-beauty.com/

 

東京ビューティークリニック公式HP⇒http://www.tokyobeauty.jp/